スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<口蹄疫>「終息宣言」受け えびの市内で田植え準備(毎日新聞)

 宮崎県えびの市は「えびのひのひかり」などの銘柄で知られる県内有数のコメどころ。今年も約1400ヘクタールを作付けする予定で、口蹄疫(こうていえき)の終息を受け、堆肥(たいひ)を田んぼにまく農家も出始めた。10日ごろから田植えが始まる。ピークは20日ごろの見込み。

 家畜のふん尿を堆肥化して田んぼにすき込む農家も多いが、移動・搬出制限区域では牛や豚の堆肥の散布と区域外への持ち出しが禁じられていた。

 市内西長江浦の赤川二千男さん(69)は、既に1回目の代かきを終えた。家畜はいないため例年、堆肥は購入している。田植え直前の今は散布予定はないが「口蹄疫が終わってホッとした」と話していた。【木元六男】

<警察相談>「家庭・職場・近隣関係」6年連続で増 警察庁(毎日新聞)
「枝野幹事長」固まる 菅新首相、反対論応ぜず 蓮舫氏は消費者・少子化担当相 (産経新聞)
阪神・中村2軍コーチのユニホーム盗難 ホテルに不審な男(産経新聞)
「通訳が誤り」、一審破棄求める=裁判員裁判で実刑、控訴審―大阪高裁(時事通信)
鳩山首相が辞意を正式表明「職を引かせていただく」 小沢氏も辞任(産経新聞)
スポンサーサイト

たちあがれ、片山虎之助氏らの公認発表(産経新聞)

 たちあがれ日本は26日、今夏の参院選比例代表に片山虎之助元総務相(74)を公認することを発表した。このほか、茨城選挙区に元衆院議員秘書、吉田理江(44)、東京選挙区に弁護士、小倉麻子(31)の両氏を擁立することも決めた。

【関連記事】
普天間迷走も支持率低下もあいつのせいだ
赤松農水相の不信任案、自公共同提出で一致
ここにきて「野党共闘」!? 「退席」で共同歩調
たちあがれ日本、2人を追加公認
郵政法案審議入り、夜にずれ込む
虐待が子供に与える「傷」とは?

「キャリア段位」導入へ=非正規の待遇底上げ―政府(時事通信)
住基カード発行、445万枚=普及率は3.5%―総務省まとめ(時事通信)
<セクハラ>愛知県吉良町の副町長 指摘受け退職願を提出(毎日新聞)
「頭越しだ」沖縄県知事が日米共同声明に不快感(産経新聞)
<傷害>道路にロープ…原付きが転倒、61歳軽傷…愛知(毎日新聞)

口蹄疫 最上級種牛を殺処分 ワクチン接種開始(産経新聞)

 口蹄疫(こうていえき)問題で、宮崎県は22日、避難させた種牛6頭のうち感染疑いと確認された1頭は、精液の供給量が最も多い最上級種牛「忠富士(ただふじ)」だったことを明らかにし、殺処分にした。残り5頭は、宮崎牛ブランドを支える種牛を守るための例外措置で約1週間の経過観察としている。

 一方、政府の現地対策本部と宮崎県は同日、発生農家から半径10キロ圏内の牛や豚全頭を対象とするワクチン接種を開始。農林水産省によると接種対象は約16万頭に上る。ワクチン使用は国内初で、接種後は全頭を殺処分する。

 残りの種牛5頭が発症するなどして殺処分となれば、畜産王国は大きな危機を迎える。宮崎産の子牛は佐賀や三重などブランド牛生産地に出荷されており、各地への影響も必至だ。

 東国原英夫知事は、県家畜改良事業団(高鍋町)が管理する種牛49頭の殺処分を見直し、救済を国に要請する考えを明らかにしたが、現地対策本部の山田正彦農林水産副大臣は「認めていいとは思っていない」との見解を示した。

 同事業団は種牛計55頭を一元管理していたが、口蹄疫拡大を受け、県は精液提供の9割を担う6頭を13日に西都市に避難させた。15日に同事業団で肥育牛に疑い例が出たため、事業団の49頭は殺処分が決まった。県によると、これまで49頭に症状は出ていない。

 22日の県の発表によると、忠富士を含め県内12カ所で牛と豚が新たに感染疑いとなり、被害地域は西都市と木城町を合わせ2市5町に拡大した。

ヒグマに襲われた?山林に70歳代の男性遺体(読売新聞)
偽1万円札でパンと飲料水、82歳男逮捕(読売新聞)
<大雨>25日にかけ近畿・東北で200ミリ 関東は100ミリ(毎日新聞)
「まるで時代劇の立ち回り」 加藤被告の「黒いもの」と警棒かち合う(産経新聞)
裁判員制度 守秘義務、対象事件 見直し論高まる(産経新聞)

<日本航空>操縦士が証明書忘れ、1便欠航(毎日新聞)

 日本航空は11日、男性副操縦士(38)が同日、業務中に携帯しなければならない証明書を羽田空港に置き忘れたまま羽田-福岡間を操縦し、折り返しで操縦予定だった福岡-羽田間の1便が欠航したと発表した。乗客180人は約45分後の次便に乗った。

 同社によると、副操縦士は羽田空港で打ち合わせの後▽定期運送用操縦士技能証明書▽航空身体検査証明書▽無線従事者免許証--をかばんに入れ忘れ、午後1時25分に出発。羽田空港の職員が置き忘れに気付いて福岡空港に連絡し、午後4時15分福岡発の1便が欠航した。【池田知広】

【関連ニュース】
日航機:大阪空港着陸時、尾部が滑走路に接触 けが人なし
青森空港:米軍機が緊急着陸 発着3便に影響
GW:成田で帰国ラッシュ ピークは5日、5万人の予定
GW:Uターンラッシュがピーク、高速道大渋滞 5日まで
謎の液体:霧雨状に油降る? 福岡・博多

「金に困り…」盗んだカードで30万円分給油(産経新聞)
国際バラ展 個性豊かな庭も 西武ドームで12日開幕(毎日新聞)
「忍者列車」伊賀鉄道、マスコットキャラの愛称を募集(産経新聞)
東京・大阪で、若さの栄養学協会講演会(医療介護CBニュース)
大阪・枚方市 談合絡む公文書廃棄 地検提出資料「職員の過失」(産経新聞)

「地下鉄のマサ」現行犯で逮捕 酔っぱらい狙いのスリ(産経新聞)

 酒に酔って地下鉄のホームで眠っている会社員から財布をすったとして、警視庁捜査3課は窃盗の現行犯で、いずれも住所不定の無職、多崎正明(64)と工藤光雄(62)の両容疑者を逮捕した。

 同課によると、2人は他のメンバーとともに週末の地下鉄の始発時間帯を狙ってスリを繰り返していたという。2人は約20年前にスリを始め、捜査員の間で通称「地下鉄のマサ」などと呼ばれていた。

 逮捕容疑は25日午前6時45分ごろ、東京都新宿区の京王新線新宿駅ホームで、座り込んで寝ていた中野区の会社員の男性(34)のズボンから現金約950円が入った財布を抜き取ったとしている。

 同課によると、捜査員3人がホームで酔った利用客を装って、多崎容疑者らの動きを見張っていた。2人は容疑を認めているという。

【関連記事】
スリで逮捕の文科省事務官、先月からマークされていた
「おれの負け」 場外馬券場でスリ容疑の男逮捕 警視庁に挑発電話
お手柄! 高校生がひったくりを取り押さえる
動物園からペンギン盗んだペット店経営者に有罪
セルフGS金庫ごと530万円盗難 茨城・八千代

首相動静(4月27日)(時事通信)
チンパンジー、死亡後も子と行動=ミイラ状態でも一緒に-京大霊長類研(時事通信)
<訃報>山村若晴司さん67歳=日本舞踊家(毎日新聞)
京都・母子殺害、2人の上半身に多数刺し傷(読売新聞)
<長野ヘリ墜落>賠償額を増額…東京高裁判決(毎日新聞)
プロフィール

Author:ミスターとことんいくよ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。