スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口蹄疫 最上級種牛を殺処分 ワクチン接種開始(産経新聞)

 口蹄疫(こうていえき)問題で、宮崎県は22日、避難させた種牛6頭のうち感染疑いと確認された1頭は、精液の供給量が最も多い最上級種牛「忠富士(ただふじ)」だったことを明らかにし、殺処分にした。残り5頭は、宮崎牛ブランドを支える種牛を守るための例外措置で約1週間の経過観察としている。

 一方、政府の現地対策本部と宮崎県は同日、発生農家から半径10キロ圏内の牛や豚全頭を対象とするワクチン接種を開始。農林水産省によると接種対象は約16万頭に上る。ワクチン使用は国内初で、接種後は全頭を殺処分する。

 残りの種牛5頭が発症するなどして殺処分となれば、畜産王国は大きな危機を迎える。宮崎産の子牛は佐賀や三重などブランド牛生産地に出荷されており、各地への影響も必至だ。

 東国原英夫知事は、県家畜改良事業団(高鍋町)が管理する種牛49頭の殺処分を見直し、救済を国に要請する考えを明らかにしたが、現地対策本部の山田正彦農林水産副大臣は「認めていいとは思っていない」との見解を示した。

 同事業団は種牛計55頭を一元管理していたが、口蹄疫拡大を受け、県は精液提供の9割を担う6頭を13日に西都市に避難させた。15日に同事業団で肥育牛に疑い例が出たため、事業団の49頭は殺処分が決まった。県によると、これまで49頭に症状は出ていない。

 22日の県の発表によると、忠富士を含め県内12カ所で牛と豚が新たに感染疑いとなり、被害地域は西都市と木城町を合わせ2市5町に拡大した。

ヒグマに襲われた?山林に70歳代の男性遺体(読売新聞)
偽1万円札でパンと飲料水、82歳男逮捕(読売新聞)
<大雨>25日にかけ近畿・東北で200ミリ 関東は100ミリ(毎日新聞)
「まるで時代劇の立ち回り」 加藤被告の「黒いもの」と警棒かち合う(産経新聞)
裁判員制度 守秘義務、対象事件 見直し論高まる(産経新聞)
スポンサーサイト

<日本航空>操縦士が証明書忘れ、1便欠航(毎日新聞)

 日本航空は11日、男性副操縦士(38)が同日、業務中に携帯しなければならない証明書を羽田空港に置き忘れたまま羽田-福岡間を操縦し、折り返しで操縦予定だった福岡-羽田間の1便が欠航したと発表した。乗客180人は約45分後の次便に乗った。

 同社によると、副操縦士は羽田空港で打ち合わせの後▽定期運送用操縦士技能証明書▽航空身体検査証明書▽無線従事者免許証--をかばんに入れ忘れ、午後1時25分に出発。羽田空港の職員が置き忘れに気付いて福岡空港に連絡し、午後4時15分福岡発の1便が欠航した。【池田知広】

【関連ニュース】
日航機:大阪空港着陸時、尾部が滑走路に接触 けが人なし
青森空港:米軍機が緊急着陸 発着3便に影響
GW:成田で帰国ラッシュ ピークは5日、5万人の予定
GW:Uターンラッシュがピーク、高速道大渋滞 5日まで
謎の液体:霧雨状に油降る? 福岡・博多

「金に困り…」盗んだカードで30万円分給油(産経新聞)
国際バラ展 個性豊かな庭も 西武ドームで12日開幕(毎日新聞)
「忍者列車」伊賀鉄道、マスコットキャラの愛称を募集(産経新聞)
東京・大阪で、若さの栄養学協会講演会(医療介護CBニュース)
大阪・枚方市 談合絡む公文書廃棄 地検提出資料「職員の過失」(産経新聞)
プロフィール

ミスターとことんいくよ

Author:ミスターとことんいくよ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。